オール電化とガス併用時のメリットとデメリット。

新しく家を注文される場合に、オール電化になさるか、ガスを併用されるか迷う方もいらっしゃるかもしれません。
オール電化の良いところですが、火を使用しませんので一番は火事になりにくいところであると考えさせていただきます。支払いも電力会社のみになりますので、一本化できます。また、電力会社によってはオール電化にされると電気代の割引を行っているところもございます。しかしながら、オール電化にしてしまいますと停電が発生した場合に、何も使用できなくなってしまいます。災害などの影響で停電期間が長引けばかなり生活に支障が出てくるのではないでしょうか。こういった災害で停電が長引くことを考慮すると、ガスを併用していたほうが良いかもしれません。ガスを使用するということは、火事になったりガス漏れになってしまうようなことがあったりすることも考慮しなければならなくなりますので、安全性に少し疑問を感じさせていただきます。
オール電化にしてもガス併用にしても、いずれの場合もデメリットがございますので、何を最優先されるかをじっくりと考慮されてから選択されることをお勧めします。ミュゼ 100円

オール電化とガス併用時のメリットとデメリット。